沖縄タイムス紙面掲載記事

奥原、単で日本勢初V/激闘1時間50分 リオの雪辱/バドミントン/世界選手権

2017年8月29日 00:00

 【グラスゴー(英国)共同】バドミントンの世界選手権最終日は27日、英国のグラスゴーで各種目の決勝が行われ、女子シングルスで奥原希望(日本ユニシス)が2−1(21−19、20−22、22−20)でシンドゥ・プサルラ(インド)に勝ち、シングルスの日本勢で初優勝した。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気