【名護】認知症について理解を深めてもらおうと、名護市地域包括支援センターは26日、認知症講演会を同市民会館で開いた。若年性認知症の大城勝史さん(42)が講演し、うるま市の演劇集団「こかげ」による寸劇もあった。会場では「認知症カフェ」もオープンし、参加者約150人がコーヒーを飲みながら学んだ。