【本部】本部地区水難事故防止推進協議会(山田護会長)と本部署(西野貢署長)は23日、県内で危険生物による被害が多発していることを受け、海のレジャーを楽しむ人が多く集まる町崎本部の崎本部緑地管理棟内に注意喚起の看板を2枚設置した。 浜辺ではチラシと沖縄観光安心安全ガイドなども配布。