【ニューヨーク共同】カナダの人気サーカス劇団「シルク・ドゥ・ソレイユ」は20日、米国の投資ファンドや中国の複合企業に株式の大半を売却すると発表した。売却資金をもとに、展開が遅れている中国で本格的な「デビュー」を果たしたい考えだ。  創始者で大株主のギィ・ラリベルテ氏が保有株の大半を売却。