沖縄タイムス紙面掲載記事

ハワイ捕虜 政府に名簿/厚労省が確認 戦没者102人記載/46年日本に遺骨返還か

2017年8月30日 00:00

 【東京】沖縄戦で米軍の捕虜となり、移送先のハワイで亡くなった102人の名簿が1950年8月に米陸軍から引揚援護庁(現厚生労働省)に届いていたことが29日、分かった。県出身者12人の遺骨返還などを求めて上京した浦崎唯昭副知事に厚労省の担当者が説明した。102人の名簿の中には12人の氏名も含まれていた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS