沖縄タイムス紙面掲載記事

北朝鮮ミサイル 日本通過/北海道の東 太平洋上に落下

2017年8月30日 00:00

 北朝鮮は日本時間29日午前5時58分、首都平壌の順安区域付近から弾道ミサイル1発を北東方向に発射した。北海道襟裳岬上空を通過し約2700キロ飛行、6時12分に襟裳岬の東約1180キロの太平洋上に落下した。新型中距離弾道ミサイル「火星12」(最大射程5千キロ)の可能性がある。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS