画家で詩人の久貝清次の個展「ひとつながりのいのち」が那覇市民ギャラリーで9月3日まで開かれている。2014年から毎年開いている個展だが、今年は新基地建設が進む大浦湾周辺に通って描いた新作10点と14〜16年に季刊詩誌「あすら」で発表した11の詩編を展示している。