全国同様、沖縄県内でも増えている空き家だが、県外に比較して活用はいまひとつ進んでいない。相続手続きとは別に大きな壁となっているのが位牌(いはい)の存在。空き家に仏壇や位牌を置いたままにしていて、家そのものの売却や賃貸に抵抗のある所有者は多いようだ。