沖縄タイムス+プラス ニュース

宮古島の陸自8候補地、共産党が特定

2015年4月24日 07:55

 【宮古島】防衛省が先島諸島に配備を計画する陸上自衛隊警備部隊について、日本共産党宮古郡委員会(委員長・上里樹市議)は23日、同省の開示資料の分析結果から、推定も含め市内8候補地の位置が判明したと発表した。同委員会は同日、市役所に下地敏彦市長を訪ね、配備に反対するよう申し入れた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気