県地域保健課は30日、南部保健所管内で結核の集団感染があったと発表した。 最初に結核と診断された30代男性を含む感染者は9人。男性や家族、職場同僚ら4人が発病した。発病者は現在治療中で、周囲に感染させる恐れはないという。今年に入り、県内での集団感染は初めて。昨年は3例あった。