【福岡県で福元大輔】読谷村長浜出身の新崎奈穂子さん(61)は、7月の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市で3軒の飲食店を経営している。店は被災しなかったが、夏の観光シーズンに周囲の温泉街でキャンセルが相次ぎ、売り上げに影響が出た。「くよくよしても取り返しようがない」と復興を誓う。