【宮古島】宮古島市が2014年度に実施した観光プロモーション事業で、特定の業者が事業を落札するよう市側が工作した疑いがあるとして、市民有志は30日、背任罪の疑いで下地敏彦市長ら5人を告発する文書を宮古島署に提出した。同署は文書を預かり、内容を審査した上で受理すべきかを判断する。