宮里酒造所(那覇市、宮里徹社長)は食事に合う泡盛の新商品「春雨GRB15」を開発した。もろみを低温で長時間発酵させることで甘みと香りを引き出した。アルコール度数は15度。氷や水を入れずボトルのまま冷やして飲む。月千本と限定し、5月から本格的に販売する。500ミリリットル入り税込み1028円。