フランスを拠点とするソプラノ歌手の浜田理恵ら国内外で活躍する声楽家が、オペラ新作「アリスの国の不思議」(三ッ石潤司作曲・脚色)と名作「カルメン」を披露する公演が16日午後4時から南城市文化センターシュガーホールである。県出身の重島清香(メゾソプラノ)と喜納響(テノール)も出演する。