【東京】防衛省が検討を進めている宮古島への陸上自衛隊警備部隊の配備計画について、左藤章防衛副大臣が大型連休明けの5月中旬にも宮古島市を訪れ、市側へ具体案を提示することが26日までに分かった。  防衛省は市の理解が得られれば土地取得費などを2016年度予算の概算要求に計上する方針だ。