4日午前0時ごろ、宮古島市の伊良部大橋で「男性が橋から落ちた」と一緒にいた同僚の女性から110番通報があった。宮古島署によると、同市伊良部に住む介護士の男性(32)が誤って転落した。警察や消防、海保が捜索している。

伊良部大橋(資料写真)

 転落現場は橋の中央付近で、高さは約30メートル。男性は同僚と2人で車を止めて雑談中、ふざけて橋の欄干を乗り越えて外側の縁に立ち、足を滑らせたという。