世界自然遺産登録に向けて奄美・琉球諸島の生物多様性を考えるシンポジウムが1日、那覇市の八汐荘であった。日本弁護士連合会などの主催。国際自然保護連合(IUCN)の専門家として、自然遺産登録に値するかの評価に関わったことがある日本自然保護協会の吉田正人専務理事が講演。