県内で収集された沖縄戦の戦没者遺骨を返還するため、厚生労働省が7月下旬から遺族らに呼び掛けているDNA鑑定で、8月31日までに県内の遺族から92件の申請が県平和援護・男女参画課にあった。 那覇市真嘉比など県内10地域で見つかった84人分の遺骨が対象。