旧盆入りの「ウンケー(旧暦7月13日)」を翌日に控えた2日、先祖を迎えるための準備をしようと、那覇市の牧志公設市場は大勢の買い物客でにぎわった。県内の猛暑や本土の長雨の影響で野菜は高値だったが、買い物客は「先祖を迎える大事な日だから」とごちそうの材料を買いそろえていた。