ベンチャー支援などを行う県内金融機関やNPOなど7団体は1日、沖縄の次世代ベンチャーの発掘や育成に向けた連携協定を結んだ。他業種との融合や人工知能(AI)の出現などで新たなビジネスモデルが求められる中、各団体が連携して次世代の「卵」を育てることで地域活性化を目指す。