「防災の日」の1日、県内各地で防災意識の向上を目的とした訓練などが行われた。浦添署では大規模地震発生を想定した災害対策訓練を実施。築32年で倒壊の恐れがある同署の機能を駐車場に設置した仮設テントに移し、来署者や署員の避難誘導、負傷者の救助活動など初動対応を確認した。