「男なら働くのは当たり前」「男が稼いで家族を養う」。こうした従来型の社会通念を見直し、性別にとらわれない多様な生き方や働き方を考える講演会「男が働かない、いいじゃないか!意識改革は男性が抱える問題がポイント!?」が8月29日、県庁で開かれた。