沖縄電力は30日の取締役会で、新たな副社長に取締役総務部長の本永浩之氏(51)、取締役離島カンパニー離島事業部長の島袋清人氏(51)を、それぞれ昇任させるなどの役員人事を内定した。大嶺満社長(59)、石嶺伝一郎会長(66)は再任され、両副社長を含め4氏が代表権を持つ。