沖縄県在住のネパール人約50人が通う那覇市田原の国際言語文化センター付属日本語学校(金城デリア理事長)で30日、ネパール大地震の追悼式が開かれた。生徒の要望を受けて式を開催。家族がけがをしたり、実家が倒壊したりした生徒もいた。式の途中で涙ぐみ、退席する姿も見られた。