演劇で地元PRいかが−。沖縄で活動する劇団O.Z.Eが15日に上演する「手登根一家の民泊物語」の作品内で浦添市の特産品を衣装などに活用する試みに取り組む。設定や小道具などが上演地域ごとにアレンジ可能な作品で、企画の永田健作は「各市町村と提携できる作品として劇団の定番にしたい。