名護市の辺野古新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部の大浦湾側に設置するとしている仮設桟橋(岸壁)について、防衛省が「海底ボーリング調査に絶対必要なものではない」との認識を示し、設置せずに調査を終える可能性に言及していることが1日、分かった。