沖縄県内全域に幅広く生息し、2日には粟国島でも初確認されたハブ。猛毒を持つため捕獲後は殺処分されることが多く、本島北部や離島地域の一部の市町村役場では、住民が駆除したハブを1匹千~3千円で買い取っている。