共同窯として沖縄県内で23年ぶりに造られた「大宜味窯」の初焚(た)きを記念した展示会が1日、那覇市の壺屋焼物博物館で始まった。大宜味村陶器事業協同組合を作った4工房が制作した73点と、5年がかりで完成した築窯(ちくよう)過程を写真パネルで紹介している。24日まで。入場無料。