旧盆で帰ってきた先祖の霊をグソー(あの世)に送る「ウークイ」が5日、県内各地で行われた。家族や親戚が集まり、仏壇の前で家族の健康と来年の再会を願い、手を合わせた。 南城市玉城の山入端静枝さん(87)宅では、午後8時半ごろからウークイが始まり、親族22人で「ウートートー」。