◆20年、法定雇用率の引き上げ 一定規模以上の企業に義務付けられる障がい者の雇用割合(法定雇用率)が、2020年度末までに現行の2・0%から2・3%に引き上げられる。来年4月から精神障がい者の雇用も義務化されることに伴う引き上げで、企業はこれまで以上に障がい者の雇用環境を整える必要がある。