【浦添】約300年以上の歴史を誇る市西原の大綱引き(主催・西原1区、西原2区自治会)が8月27日、両集落の中央を走るウマイー通りであった。 同区の綱引きは、東西の綱を合わせてカヌチ棒が投入されると同時に綱を上下に激しく地面にたたきつけ、勝負を決するところから別名「たたき綱」とも呼ばれている。