「音楽の都」ウィーンに数ある音楽学校のうち、「大学」は二つだけ。その一つ、「ウィーン私立音楽芸術大(MUK)」の舞台芸術学部・声楽オペラ科の教授就任の辞令を受けた。「ウィーンで初の日本人声楽教授」(大学事務局)だ。 「全てを歌い切らなくても、ほんの一声で観客の心をつかめるの」。