5日午前11時すぎ、羽田空港を離陸したニューヨーク行き日航6便ボーイング777で、左エンジンにトラブルが起きたとの表示が出た。エンジン後部から炎が出たことが確認され、管制官に緊急事態を宣言、羽田に引き返し正午すぎに着陸した。乗客乗員251人にけがはなかった。