沖縄県南城市内産の優れた工芸品や加工食品などを選定する「2017沖縄南城セレクション」の認定証授与式が8月31日、南城市役所玉城庁舎で開かれ、推奨された5団体の8商品が「市の逸品」として認定された。授与式では古謝景春市長から団体の代表者らにそれぞれ認定証が贈られた。

2017南城セレクションに選ばれたジェラートやソーセージなどの商品

2017沖縄南城セレクションに選ばれた5団体の代表者ら=8月31日、南城市役所玉城庁舎

2017南城セレクションに選ばれたジェラートやソーセージなどの商品 2017沖縄南城セレクションに選ばれた5団体の代表者ら=8月31日、南城市役所玉城庁舎

 「久高島イラブーそば」は久高島特産のイラブーを粉末状に加工して生麺に練り込んだ。開発したNPO法人久高島振興会の西銘武良理事は「若い女性にも手軽に食べてもらえるように工夫した」と話した。

 同セレクションの前田比呂也審査委員長は講評で「いずれの商品も地域にこだわったものであり、楽しく審査をさせてもらった」と話した。

 古謝市長は「大変素晴らしい商品が選ばれた。市の特産として観光振興にもつながってほしい」と期待を寄せた。

 その他の認定品は次の通り。

 大里ホワイト、大里バジル=いずれもザ・チーズ・ガイ▽沖縄ジェラート(島とうふ)、沖縄ジェラート(クリームチーズ)=いずれもあうん堂▽やわらかせーいかマース煮、せーいかソーセージ=いずれも水実▽沖縄皇金・粒(千粒)=沖縄長生薬草本社