【久米島】腹話術を使った交通安全教室が8月24、25の両日、町内の保育所4カ所の子どもたちや町老人会連合会の会員向けに開かれた。 県警の交通安全教育指導員の金城理奈さんと新垣鈴子さんが横断歩道の安全な渡り方や信号機の見方などを腹話術で相棒の人形「けんちゃん」と一緒に分かりやすく教えた。