沖縄県産食材を使った食品の製造販売を手掛ける「ティダカンパニー」(那覇市、下地陽子社長)は、塩分やミネラルを手軽に取れる「沖縄の塩グミ」を4日から販売している。

「沖縄の塩グミ」をPRするティダカンパニーの下地陽子社長=7日、沖縄タイムス社

 県産シークヮーサーや沖縄の海塩ぬちまーすなど地域資源を活用した。1袋15粒入りで価格は400円(税抜き)。県内量販店やぬちまーす直営店で取り扱っている。

 子どもを持つ母親らとの座談会で出た意見を基に、保存料などは使用せず体にいいものにこだわり商品化した。7日、沖縄タイムス社を訪問した下地社長は「ぜひ多くの人に食べてもらいたい」と語った。