6日は二十四節気の立夏。暦の上では夏の始まりとされる。  連休終盤の5日、観光客でにぎわう読谷村座喜味のやちむんの里ではイジュの花が満開に咲き、甘い香りを漂わせていた。東京から訪れた女性は「初めて見た。いい思い出になる」と写真に収めていた。