【宮古島】8日の「ゴーヤーの日」を前に、JAおきなわ宮古地区や生産者団体、関係機関でつくるキャンペーンの実行委員会は7日、学校給食の場でおいしく食べてもらおうと、ゴーヤー約270キロを贈った。  同地区のゴーヤー専門部会の昨年度出荷数量は891トンで、販売金額は約3億2千万円。