【本部】今期の本部町産シークヮーサーの果汁初搾り式(主催・もとぶ産シークヮーサー生産消費拡大推進協議会)が7日、町豊原の農業生産法人もとぶウェルネスフーズであり、生産、加工、消費の関係者が集い、初搾りを祝った。 加工用シークヮーサーは、9月ごろから収穫が始まり、青切りに比べ甘みが増すという。