全日空(ANA)と日本航空グループ3社は7日、ゴールデンウイーク期間中(4月28日~5月6日)の沖縄関連路線の利用実績を公表した。4社の旅客数の合計は36万203人で、提供座席数は47万3757席だった。  ANAの旅客数は前年比7・3%増の19万3991人。