「まだ東北で良かった」。東日本大震災の被害を巡るこの言葉を聴いたとき、「沖縄で良かった」「名護で良かった」「辺野古で良かった」「高江で良かった」と連鎖する言葉を想起した。言うまでもなくそれは米軍に提供される辺野古の新基地と高江のヘリパッド建設の事である。