沖縄労働局は1日、中小企業の最低賃金の引き上げを支援する「業務改善助成金制度」事業で、2014年度は県内131事業所に助成金を支給したと発表した。支給総額は1億2509万円。  全国で最低賃金が800円未満の44道府県で3年連続100以上の事業場に支給をするのは、沖縄を含め5県のみ。