沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄の富川副知事「納得できない」 名護のオスプレイ墜落 米軍が県に報告

2017年9月11日 11:42

 米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイが昨年12月に名護市安部の海岸に墜落した事故で、在沖米軍トップのローレンス・ニコルソン四軍調整官は11日午前、沖縄県の富川盛武副知事とキャンプ瑞慶覧で会談し、パイロットの操縦ミスが原因であったと報告した。

名護市安部の海岸近くに墜落したオスプレイ=2016年12月14日午後0時45分

 富川氏はニコルソン氏に「オスプレイの安全性に対するしっかりとした説明がなければ県民は納得できない」と述べ、米軍を批判した。面談後、記者団に語った。米側から謝罪はなかったという。

 また、先月29日に大分空港に緊急着陸したオスプレイが白煙を上げた理由をただしたが、ニコルソン氏は「特別なことではない」と説明。オスプレイの不具合の頻度の多さを指摘したが「他機種のデータを持っていない」と取り合わなかったという。

 富川氏は「軍の論理で、テクニカル(技術的)な説明が多かった」と不信感を募らせ、米側から納得のいく説明がなければ日米同盟や協力関係にも影響が出るとの懸念を示した。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS