県議会野党会派の沖縄・自民は8日、県議会内で会見し、米政府や米国連邦議会に米軍普天間飛行場の早期返還や米軍機事故の防止などを求めるため、10〜16日の日程で訪米すると発表した。会派の訪米は初めてで県議12人に県関係の自民国会議員などが同行する。