【東京】2012年9月に尖閣諸島を国有化してから11日で5年になるのを前に、菅義偉官房長官は8日の会見で「尖閣諸島周辺海域では、中国公船による領海侵入が継続するなど、情勢は依然として予断を許さない状況。わが国としては深刻に懸念している」と述べた。