(3)赤道(せきどう)ジェット 金星探査機(きんせいたんさき)「あかつき」が観測(かんそく)したんだ。金星の高度(こうど)45〜60キロの領域(りょういき)を撮影(さつえい)すると、赤道付近(ふきん)の雲(くも)が秒速(びょうそく)80〜90メートルで動(うご)いたんだって。