【森田のりえ通信員】北米沖縄県人会は4月25日、かねてより県人会員に呼び掛けて集めた不用品を小型コンテナ・トラックに詰める作業を行った。  昨今、人々の生活はぜいたくになっている。使える電気製品や傷んでいない服、道具、本、玩具、コンピューターなどが倉庫や物入れの奥に眠っている。