名護市辺野古の新基地建設に反対する住民らのキャンプ・シュワブゲート前の座り込みは11日、309日目を迎えた。台風6号の影響で、辺野古沿岸での海上作業は確認されていない。住民らもテントや横断幕、のぼり旗を撤去し、台風に備えている。