沖縄タイムス紙面掲載記事

墜落場所「なぜ東村沖」/名護市長 国から説明なく不快感

2017年9月12日 00:00

 【名護】オスプレイ墜落の事故調査報告書が「着水場所」を名護市安部ではなく「東村の南東2カイリ(約3・7キロ)」と表記したことについて、地元名護市の稲嶺進市長は11日、「意味がよく分からない。意図的にそういう表現を使っているのか」と不信感を示した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS