糸満市の元助産師、平安香由美(かゆみ)さん(60)の作文が、日本看護協会などが主催する「忘れられない看護エピソード」看護職部門の最優秀賞に選ばれた。平安さんは助産師歴37年で、ことし3月まで県立南部医療センター・こども医療センターに勤務していた。